無事に生まれてきてくれました。

無事に三男が誕生しました。

 

『母は産むことを選び

 

子は産まれることを選んだ。』

 

それだけで究極の愛。

 

そう強く強く実感した

三男の誕生。

 

どんな出産もパーフェクト。

 

そして出産はデトックス。

 

身体の中の悪い物も一緒に出してくれると

よく言われていますが

 

実は身体だけではなく

心のデトックスでもあります。

 

産後は色々と感情が出てきます。

 

それについてはまた後日ゆっくり書かせて頂きますね。

 

今は毎日新生児のほわほわに癒されて過ごしております。

 

あの赤ちゃんの匂いってたまりませんよね(笑)

 

いつの間にか消えちゃうんだよな~。

 

 

とりあえず今は母に甘え

ゆっくり身体を休ませ

出てくる感情と向き合い

デトックスデトックス。

 

とにかく今強く思うのは

3人とも無事に生まれてきてくれてありがとう。ということ。

 

そんなふうに思ったら

母も父も、夫も妹もみんなみんな

無事に生まれてきてくれてありがとう。と思いました。

 

そして私も。

無事に生まれてこれてよかった。ありがとう。

 

無事にこの世に生まれてきたことって

すごいことだなと思います。

 

当たり前のことじゃない。

 

感謝しよう。

 

母が無事に生んでくれたことに。

そして自分の生命力に。

 

どんな出産でも

『生まれる』ってことはすごいこと。

外の世界に出るってすごいこと。

 

それができたんだもん。

私たちはすごいんだよ!

 

Photo_5

 

負けを認める

まだ産後間もないので

本当は寝ていた方がいい時期だったのですが

先日長男、次男の運動会だったので行ってきました。

 

長男は年長。

 

クラスで1番足が速いようで

リレーのアンカーに選ばれました。

Photo_2

 

ものすごく喜んで

 

親戚や私の友人までに

『僕、アンカーになったんだ!』と教えていました。

 

そして毎日苦手な野菜もしっかり食べ

『これで力がついて足がもっと速くなるかな』と頑張っていました。

 

朝、登園する時も

『今日も頑張るね!』と出かけ

帰って来てからは

かならずその日のリレーの練習のことを詳しく話してくれました。

 

3チーム対抗で戦うのですが、

練習では息子のチームは2位がたまにで

ほとんど1位という結果。

 

しかも

他のチームが勝っていたのに

息子が他のチームのアンカーを追い越し

1位になったこともあったそうで

先生も友だちも

すごくすごく喜んでくれ

嬉しかったようです。

 

その時のことを話してくれた息子の表情は忘れられません。

 

『ただいまー!あのねママ聞いて!今日リレーでね!・・・』

って私のところまでかけて来て、

本当に嬉しそうに教えてくれました。

 

『運動会後何日寝たら?』と毎日数を数え

『よっしゃ!優勝するぞ!』といつも言っていました。

 

 

ところが・・・

 

本番

なんとリレーの半分くらいの子が走り終わった頃から

息子のチームが一周遅れ・・・sweat01

 

そのまま距離はあまり縮まらず

アンカーの息子が走り始める頃には

他のチームのアンカーはもう後半まで走っていました。

 

それでも息子は

『まだいけるかも』という表情をしバトンをもらって走っていました。

 

走って走って

 

走って走って

 

距離はほんの少しは縮まったけど

やっぱり1週遅れほどあったので

 

息子が半分くらい走った時に

他の2チームのアンカーがゴールしました。

 

息子はそれを見て

 

涙をこらえながらも

一生懸命スピードも落とさず

ただひたすら

涙をこらえて

走り続けていました。

Photo

 

走り終わった後は

両手で目を抑え

それでも涙を一生懸命拭いて

しっかりチームの先頭に立ち

 

退場していきました。

 

私も夫も

母も妹も

そんな息子の姿を見て

感動しました。

 

本当にたくましかった・・・

 

 

その後の閉会式では

必死に涙をこらえながらも

息子はずっと泣いていました。

 

相当悔しかったのでしょう。 

 

練習ではいつも勝っていたしね。

 

それに彼はこの日のために

色々努力してきたのですから。

 

 

 

そして閉会式が終わり

家族のところに戻る時

息子は顔をぐしゃっとして

泣くのを我慢しながら

ゆっくり下を向いて歩いてきました。

 

私はすぐ息子を抱きしめ、

『悔しかったね。頑張ったね』と言いました。

私もすごく悔しかった・・・

 

息子はその瞬間

声をわんわん出して泣いていました。

 

その後は夫に抱っこされ

夫の目にも涙が・・・(笑)

 

Photo_3

Photo_4

帰りの車では

無理してにこっと笑ったりしてましたが

涙がどんどん出てきて・・・

 

という感じでした。

 

『負けた』

 

『悔しい』

 

息子はしっかり

『負け』を認めて泣いていました。

 

『あの子が遅かったからだ』

『あの子がバトン渡すの間違ったからだ』

『あの子が1周遅れたからだ』

 

そういうことは一切言わず

誰のせいにもせず

ただ

『負けた』

と泣いていました。

 

しっかり負けを認めるその姿

我が子ながらかっこよく

息子の背中が一回り大きく見えました。

 

 

そして・・・

 

息子が涙しながらこんなことを言ったのです。

 

 

『悔しいってことは、自分が一生懸命頑張ったってこと』と。

 

 

かっこよすぎだよ(笑)

 

人生において勝負することはいくつかありますよね。

子どもの時の運動会もそうですが・・・

部活動とか・・・

私も何度も負けを経験し

悔しい思いもしましたが

確かに

『一生懸命やった時』に

『悔しい』と感じました。

 

 

息子は

相当悔しかったと思います。

 

でも

人のせいにもせず

負けをしっかり認め

自分が今までやってきたこと

自分が当日やったこと

精一杯僕はやったんだと認めている。

 

『だから悔しいんだ』

ってそれもちゃんと分かってる。

 

 

負けを認めた人が本当に強い。

 

 

この言葉の意味がしっくりときたそんな日でした。

 

この前テレビ「しくじり先生」で

萩野次晴さんが

教訓として

こんな言葉を言っていたんですよ!

Hagiwaratsugiharu1340x226



心から悔しいと思えたら本気を出せた証。

 
その悔しさは必ず次に繋がる。

 

 

母とテレビを見ていて

『我が息子、5歳にしてオリンピックに出た人と同じようなこと言ったんだね笑』

 

『素晴らしい経験をしたんだね』

と笑い合いましたshine

 

 

 

ちょっと話は変わっていきますが

そういう競技とかスポーツとかではなくて、

人生において別に勝ち、負けとかではないのに

勝手に勝負をして

勝手に人と比べて、

『あの人より私は勝ってる!』

『あの人より私は負けている!』

ということを無意識で思い込んでいる『勝負』というのがあります。

 

無意識でそう人と比べて

勝ち、負けを自分で決めているんです。

そう思い込んでいるだけなのですが・・・

 

実は結構自分を見つめてみると

そういう思い込みがあったりします。

 

だからこそそこに刺激されて

イラッとしたり

悲しくなったり

劣等感が出てきたり

なんだか色んな感情が出てくるということもあります。

 

 

例えばそうだな・・・

 

 

お金があるから勝ち組。とか?

あの人より我が家はお金がないから自分の方が負けているとか?

この人よりは我が家はお金があるから自分の方が勝っているとか?

 

男性だと背が高い人が勝ちで背が低い人が負けとか?

 

あの人は自分より頭が良いから自分はあの人より負けているとか?

子どもがいる人は勝ちで

いない人は負けとか?

 

子どもがらみで言うと

人によって思い込みって違って

本当に勉強になります。

 

子どもがいない私は負けで

子どもがいるあの人は勝ちだと思っている方もいれば

子どもが1人だと負けで

子どもが2人以上だと勝ちだと思っている方もいます。

 

あと

子どもが沢山いても

子どもが男女どっちもいる人は勝ち組で

女だけとか男だけの人はは負け組とか。

 

 

↑これ全て思い込みなんですよ。

 

全然勝ちとか負けとかじゃないんですよ本当は。

 

そこに勝ちも負けもないんです。本当はね。

 

でもそう思い込んじゃって

勝ち負けにこだわっちゃって、

その結果自分を苦しめているんです。

 

 

それに気付いたら

勝ち負けなんかにこだわらなくなる?

 

いいや

これはもう『癖』なので

なかなかなくなりません。

 

ただ

『あ~私あの人より負けてるって思い込んだな~』と気付いたり、

『あ~私今勝手にあの人と比べて自分の方が勝ったと思ったな~。

あの人の方が負けてる!って見下したかも』と

気付けたら結構手ごわい『癖』が出てきても

早く見抜けます。

 

そして本当は勝ちとか負けとかじゃないんだけれど、

それは勝手な思い込みなんだけれど

人と比べて自分の方が負けていると感じて

悔しかったり

悲しかったりしたら

 

おもいきり負けを感じてみる!!

負けを心から認めた人が本当に強いんですって!!

 

 

私も今まで生きてきて

『負け』をなかなか認められないこともありました。

 

認めたくないから誰かのせいにしたくなったり。

 

誰かに責任を押し付けたくなったり。

 

 

 

息子の運動会を見てね、思ったんですよ。

 

負けて得るものって実は自分が思っている以上にあるってことに。

 

負けることはかっこ悪いことではないですね。

そもそもさっきの思い込みの件で言えば

何にも負けていないんですけどね。(笑)

 

でも自分が『負け』だと思っているのなら

『負けを認めてみる!』というのは1つの手です。

 

 

競技とかスポーツとかでもそうですが、

その思い込みの勝手な勝負でも

なかなか心から負けを認めるって簡単そうで難しいことだと思うんです。

 

ついミスや失敗も・・・

人のせいにしてしまうことありませんか?

自分のせいにもしてしまうことありませんか?

『私のせいだ』「私のせいだ』って落ち込んで。

 

反省は必要。

 

反省するということと

 

『あの人のせいだ』『自分のせいだ』は

 

全然違います。

 

 

 

運動会が終わってから

息子に

『この経験は必ず次に繋がるよ。』

 

『素晴らしい経験をしたね。』

そう伝えました。

これは自分自身にも言っている言葉。

 

 

みなさんも悔しい思いしたことがありますよね

 

私も沢山あります。

それはスポーツとかでも経験があるし

思い込みの部分でも

勝手に

人と比べて

『負けてる。悔しい!』と思ったこと、あります。

 

 

でも

 

その悔しさ

悲しさ

劣等感

 

全て自分の宝になります。

 

必ず何かに繋がります。

 

悔しいけど

悔しいからこそ得たものって自分が思っているより

すごくありますl。

 

負けを認めたからこそ

得たものってすごくあります。

 

だから沢山泣いて

すっきりしたら

前を向いて歩きましょう。

 

息子も当日は沢山泣いて落ち込んでいました。

 

でも次の日には

『小学生になったらリレーの選手になって

次は絶対に勝つ!!』

そう宣言していましたwink

 

 

本当にたくましい。

 

保育園最後の運動会。

 

私にとってすごく心に残る運動会でした。

 

息子にはいつも学ばせてもらうことばかり。

 

息子よいつもありがとう。

 

 

 

夫にごめんねと伝えた日

今日は夫の誕生日notes

 

もう何年一緒にいて

 

何回誕生日を祝ったかなsign05

 

 

私はずっと夫に謝りたいと思っていました。

 

 

付き合っている時も

 

結婚してからも

 

私は本当に赤ちゃんだったな~と

 

こういうことを勉強して

こういうことを仕事にして

本当に心から反省することがありました。

 

『~してくれない!』

『~してほしい!』

そればっかりだったなと。(u_u。)

 

それで自分の思い通りにならなかったら

不満を言っていました。

 

 

どれだけ彼の足を引っ張ってきたのでしょうか・・・

 

 

『私は子育てしてて大変なの!』

『あなたはいいわね、外に出れて!』

『もっと家のことやってよね!』

もうそんな思いが常にありましたね~

 

 

夫は妻と子どもを支えていかなければいけないという

大きなプレッシャーを抱えて毎日仕事をしてくれていました。

大きな責任がどれだけその背中にのしかかっているのか

全く理解もしようともせず・・・

 

ただ自分の『~してほしい!』ばかり。

そしてしてくれたこともあるのに

してくれることは当たり前だと思っているので

してくれたことはすっかり忘れ

してくれなかったことだけ

記憶して

『してくれない、してくれない!』と思っていました。

当たり前だと思っていることは忘れるという人間のくせです。(つд⊂)

 

 

昨日は夫の誕生日だったので

プレゼントと一緒に

久しぶりに手紙を書きました。

 

『今まで沢山振り回して、わがまま言って

沢山時間も奪ってきて本当にごめん。』

『いつも頼りにしているし、

結婚してくれてありがとうと心から思っています。』と。

 

書きながら涙が出てきましたね。

 

彼はそんな赤ちゃんモード全開の私を見捨てずに

一緒にいてくれました。

 

そして時に

『俺はじゃあ、どうすればいいんだ!

いい加減にしろ!!』と私を怒鳴りました。

 

その時私は

『あっ怒鳴った。怒鳴られた。ありえない。

この人はなんて人なんだ。妻を怒鳴るなんて信じられない。』と

恨みました。

 

そして復讐の機会を狙っていました(笑)

何か夫が失敗したらすっごい責めてやる!とかね(笑)

 

でも今思えばですよ

怒鳴るのは当たり前ですね。

『おまえいい加減にしろ!!』となりますよね。(笑)

 

私は本当にあの当時は

自分が1番大変な思いをしていると思っていましたから。

 

全く相手の世界を見ようともせず、知ろうともせず

『私ばっかり!』

でした。

 

 

その時の私は夫に

『子育て大変だよね。ありがとうね。』と言ってほしかった。

『本当に家のことと子育てやってえらいと思うよ』と優しく抱きしめてほしかったんです。

 

でも私が相手の世界を知ろうともせず

自分よがりな思いばかりなのに、

相手がそんなこと言ってくれる訳はまずありえないですよね。(笑)

 

相手の気持ちを分かろうとしない。

相手のことはないがしろにして

でも自分にはしてほしい!言ってほしい!って

どれだけ自己中なのでしょうか(笑)

 

それに家のことも子育ても、するのが当たり前なのかなと・・・(笑)

褒められると嬉しいけども、

褒めてもらうことを目的にやっている訳ではない・・・(笑)

 

私の仕事なんです。それが。

 

そう自分で決めたんです。

 

 

夫は手紙を見て何も言いませんでした。

 

でもちゃんと伝わったと思います。

 

私の『ごめんなさい』と『ありがとう』は。

 

今日は夫に謝ることができて本当によかったな。

 

お誕生日おめでとう。

これからも私はあなたを鏡として

自分を見つめていきます。

 

だからこれからもよろしくね。

一緒に成長していこうね。

 

外の世界の楽しさを…

おはようございます⑅◡̈*

 

 

36週です。

 

体重はそこまで増えず
助産師さんにも褒められ
(意識して頑張ってよかった(๑•̀ㅂ•́)و✧笑)

 

9ヶ月中旬まで妊婦と気付かれないという
1人目
2人目の時には
考えられなかったことが起こりました(笑)

 

しかし臨月に入り
浮腫みが突然出てきて
ふくらはぎ、太ももを指で押すとあとが…(>_<)

 
 
顔も朝起きたら一重に…(>_<)
 
がーんという感じでしたが、
産まれたら治るし、
浮腫んでいるパンパン顔とパンパン足の私も
受け止めようと決めました(笑)

 
そしたらちょっと気持ちが楽になったかも♪

 
 
 
最近早起きして家事をぱぱっとすませてしまい
その後はの〜んびり過ごしたり
ゆっくり1人でお出かけするのが楽しいです⑅◡̈*
 

 
今朝も早起きし
先に家事をすませてから
おにぎりをにぎり
パンを焼き
↑炭水化物のみ!
まぁそんな日もあっていいか!笑
 
ということでみんな早起きしてくれたので
公園で朝ごはんを食べました( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

 
すごく気持ちがいい♪

Photo_3



 
 
朝食をゆっくり食べた後は
子どもたちと夫は元気にかけっこ。
 
私は自然を感じながら
あぐらをかいて
骨盤をゆるめ
出産をイメージして
子どもたちと夫の楽しそうな姿を見ながら
深呼吸の練習。
 
 
お腹の赤ちゃんに
『見て、木がこんなに緑だよ♪』
『空が青くて綺麗だよ〜』
『風が気持ちいいよ〜』
 
『外の世界は楽しいよ♪』
『色んな素敵な物があるんだよ〜』
 
『お腹の中って気持ちいいよね〜』
『でも、外の世界はもっと気持ちいいよ〜』
『広いよ〜』
『産まれてきたら何する〜?』
と心の中で話しかけ深呼吸していました。
 
 
3人目だから余裕だね!
なんて周りに言われますが
意外に余裕ではありません(笑)
陣痛は怖い。
 
でも赤ちゃんは行ったことがない
『外の世界』に来るので
かなり勇気がいることなのかなと…。
 
私も初めての場所に行く時はかなり緊張する。

それとは次元が違うかもだけど…笑
 
でも初めて行く場所を
知っている人に
『こんなに楽しいよ!』
『素敵な場所だよ!』と
教えてもらえたら
ちょっと行こうかな〜楽しみだな〜と思えるんだよね(^^)
 
 
今マタニティーの方は
『大好きだよ〜』
だけでなく
そんなふうに胎児ちゃんに声をかけてあげてみて下さい♡
 
赤ちゃんは全部聞こえてます。
分かってます。
 
産まれるの怖いのかな〜
子宮あったかいし、ママと密着だし安心だし~
ずっとここにいたいよ〜という
赤ちゃんの気持ちにも寄り添いながら
 
外の世界は楽しい。
素晴らしい。
ということを教えてあげて下さい♡
 
 
『まだお腹にいたいよ〜』と思っている赤ちゃんと
『どれどれなんだか外の世界は楽しそう!行ってみたい!』と
思っている赤ちゃんだと
お産の進みが違うらしいですよ!!

『外の世界は楽しそう!』と伝えると

お産がスムーズになるという話を聞いたことがあります(^^)
 
 
『ママ会えるの楽しみにしてるよ〜』
『みんな待ってるからね〜』
『ちゃんとしっかり身体をつくって自分の準備が整ったら教えてね〜』
 

 
 
とにかく今はゆっくりのんびり
赤ちゃんと私と家族との時間を
大切に過ごそうと思います(^^)

Photo_2

お腹の子に話しかけられなかった方へ

もう臨月ですheart01

 

いつ産まれてもいい時期になりましたhappy01

 

 

一人目、二人目、三人目・・・

 

 

妊娠約10ヶ月の期間、

それぞれ私の中から出てくる感情が全然違いました。

これおもしろ発見なのでまた記事にしますねhappy01

 

妊娠中、出産中、出産後は

色々出てきます。 

色んな感情がshine

 

だから心をお掃除できるんですよnote

 

それを知らなかったので、特に長男の時は

『なんでこんな気持ちになるの~』と

辛い思いを沢山しました。

 

でも今ならわかる!

これはお掃除のチャンス!!!

 

よく出産したら身体の悪い物も一緒に出ていく。と言いますよね。

 

出産って命がけですが

身体も心もきれいにお掃除してくれる

何とも素晴らしいものですflair

 

 

 

みなさんお腹の赤ちゃんに話かけていましたか??

 

なんというか

ちょっとお腹の赤ちゃんに話しかけるのって

恥ずかしくないですか?(笑)

私だけかな?(笑)

照れるというか(笑)

 

三人目にしても初めはなんだか恥ずかしく

『恥ずかしいな~』と思いながら話しかけていて

なんだかうまく話しかけられなくて(笑)

 

けど胎動が分かると話しかけやすくなりましたけどnote

 

 

 

みなさんどんなこと話しかけていましたか??

 

『大好きだよ~』かな?

 

 

お腹の赤ちゃんに全然話しかけられなかった・・・というママさんも多いんです。

でも自分を責める必要はありませんshine

 

赤ちゃんは全部分かっています大丈夫ですshine

でもちょっと不安に思ってしまったこともあったかもしれませんので

赤ちゃんがお腹にいる時にイメージで戻って

沢山話しかけてあげてみて下さい。

 

『生まれてくるの楽しみにしてるからね~』

『大好きだよ~』

『あなたのこと嫌いになったこと1度もないよ~』

嫌いになったことあるんですけど・・・と思っても大丈夫です。

本当の心の深いところでは嫌いになったことはないので。

その嫌いというか子どもを愛せないという思いは表面的な意識なだけなんですよshine

だから安心して下さいねshine

罪悪感があって苦しんでいる方もいらっしゃるかもしれませんが

本当に大丈夫です。

 

罪悪感は持つ必要はないです。

 

ちゃんと大好きだったんです、ずっと。

 

 

イメージでお子さんがお腹にいる時に戻って

『あの時ね、ママの問題で心に余裕がなかったの。

大好きだよ~。嫌いになったことないよ~。』と

言ってあげてください。

 

えっイメージで言って意味あるんですか?と

思われるかもしれませんが

意味はあります。

ちゃんと伝わります。

そしてママの罪悪感も消えていきます。

 

そしてイメージではなくお子さんにも直接こう伝えてみましょう。

『お腹にいた時不安だったかな?』

『お腹にいた時ママに嫌われたと思ったのかな?』

『自分のことダメだと思ったのかな?』

とまずは聞いてみて下さい。

 

そこでぎゃーーーと泣いたり

大きい子なら話を逸らしたり

逃げたり、

赤ちゃんなら目が合わなかったり

暴れだしたり

抱っこを嫌がったりします。

それはピンポン!正解!ということなので

『そうだよね~ママに嫌われたと思ったよね』

『自分のことダメだと思ったんだね』

『不安だったんだね』

と寄り添って沢山泣かせてあげます。

 

沢山泣いて感情を出させてあげたら

『ママね、あなたがお腹にいる時、自分の問題で心に余裕がなかったの。

でもね、あなたのこと大好きだし一度も嫌いになったことないんだよ』

と伝えてあげてください。

 

これを何回か繰り返してあげることで

胎児の時にママに話しかけてもらえなかったよ~

淋しかったよ~不安だったよ~

私、ぼくのこと嫌いなの?

などという思い込みは溶けて消えていきます。

 

本当です。

 

だから何の問題もないし、罪悪感を持つ必要もありません。

お腹の中で命を育てたんです。

それだけで十分な愛なんです。

すごいことだと思いませんか?

 

体重は増えるし

食べ物の好みは変わるし

歩きにくくなるし

動悸がしたり

息切れしたり

腰痛があったり

トイレが近くて寝れなかったり

身体がむくんだり

つわりがあったり

陣痛に耐えたり

お腹を切って縫ったり

 

すごいことなんです。お腹の中で命を育てているということは。

 

だからそれだけで立派なお母さん。

 

ただ胎児ちゃんや赤ちゃんはすぐに勘違いをして

すぐにネガティブな思い込みをしてしまうという特徴があるので、

お腹に話しかけられず

不安に思うこともあったかもしれません。

 

それはさきほどの言葉がけを何度かしてあげたら大丈夫です。

『あっそうなんだ!私、ぼくのこと嫌いでじゃないんだ!ダメだからじゃないんだ!

ママの問題だったんだね!』と思い込みが書き換わるからです。

 

そのママの罪悪感

子どもの不安が溶けて消えていくと

本当に心と心が繋がります。

 

『生まれてきてくれてありがとう』

 

『生んでくれてありがとう』

 

母と子はこれだけで究極の愛なんです。

 

生むことを決め、生まれることを決めたのです。

 

そんな二人の強い決心に罪悪感も不安もいらない。

 

大丈夫ですよ。

ちゃんと繋がっているんです。

 

 

 

 

 

仲間

『仲間』とはなんでしょうか?

 

 

定義は人それぞれ違います。

 

 

私にはいつも『仲間』がいました。

 

その時代その時代に。

 

 

高校生の時、共に夢を追いかける仲間がいました。

 

彼女とはいつも『夢』の話をしていました。

 

 

2人で話すのも将来自分がどうなりたいのか。とか

 

将来なりたい自分になるために今頑張ろう!という話が本当に多かったです。

 

 

お互いが自分の夢と相手の夢を心から応援していました。

 

 

彼女とは本当に沢山色々な話をしました。

 

辛いことも一緒に乗り越えました。 

 

共感も沢山してくれました。 

 

指摘も沢山してくれました。

 

私が間違っている時は

すぐに『それは間違っているよ』と教えてくれました。

 

 

先日部屋を片付けていたら

彼女からもらった手紙が出てきました。

 

当時17歳か18歳だと思いますが

 

とにかく私たちはまっすぐで

 

自分たちが目指す場所に向かっていました。

 

 

若い時は若いなりの苦労がありましたが、

今考えると、本当に若くて何も分かっていない部分もあったと思います。

 

でも、だからこそ怖いもの知らずというか

『そこに行く』という目指すものがぶれずにしっかりとありました。

まっすぐただひたすらそこに向かって今を生きていた彼女と私の姿を

懐かしく感じました。

 

 

 

そういう仲間に出会えたことは

私の財産だと思います。 

 

『仲間』とは『共に成長し合うもの』だと私は思います。

 

 

彼女も私も当時『夢』と言っていたことをしっかり実現させました。

その時描いたなりたい将来像になりました。

 

 

 

あそこまで

将来なりたい自分のために共に頑張ろう!と

一緒に戦い、励まし合い、支え合った人は

今までいなかったと思います。

 

 

彼女の存在は私の人生で今でも大きいものです。

今でも『仲間』だと思っていて

くじけそうになる時

彼女と話したことや

当時のまっすぐな自分の思いを思い出しています。

 

 

過去を振り返ると沢山の財産があることに気付いた今日この頃でした。

 

 

 

 

喜怒哀楽母さんでいい

今日は空が青くて暖かく気持ちいいお天気でしたね⑅◡̈*



今日はちえりあで
『トラウマを残さない断乳・卒乳法』
『子どもの心にトラウマを残さない子育て法』でした。


久しぶりに会えたお友だちもいて
とても楽しい時間を過ごせました( ´͈ ᗨ `͈ )◞
 

母親だって人間。色々ありますよね。
悲しい時もイライラする時も
怒りで溢れる時もあります。

 

夫婦げんかだってしないでなんていられないですよね〜(笑)

 

私も今はあまりしなくなりましたが、結構昔はしてましたよ(笑)
と言ってもうちは私が一方的に怒ってるだけのことが多かったけど(笑)
 

 
お母さんは子どものことを1番に考えて色々思います。

 

『子どもの前で泣いたら、子どもにトラウマが残るかも…』
 
『母親なのに子どもにイライラしたらダメだ…

私は母親なのに…』
 
『怒り爆発!けどこんなの子どもに悪影響。抑えなきゃ』

とね。
 
私もそうでした。
 
 
でも隠そうとすればするほど、
子どもは敏感にお母さんの思いが

空気のように流れてきて伝わっています。
 

だから隠さなくていい。
というか隠さない方がいいです。(笑)
 

『喜怒哀楽母さん』でオッケー!!
 

 
我慢して隠そうとする方がよっぽど伝わってる。(笑)
だから隠そうとせず
イライラしても
子どもの前で泣いてもいいんです。

ただしちゃんと説明すること。

『これはママの感情であなたの感情ではないよ』

『あなたのせいで、あなたが嫌いで

イライラしてるんじゃないよ。
ママ自身の問題なんだよ』

ってね。

赤ちゃんに言っても分からないだろうと
思いますが、
赤ちゃんにもちゃんと説明すると伝わります。

言葉の意味で理解するのではなく
言葉の音にのせて
ちゃんとママの言っていることは伝わります。

だから胎児も赤ちゃんも
ママが『大好きだよ』というのも
伝わっているということ。
 
それと同じなので
ちゃんと1人の人として
説明し子どもの心のフォローをすることが
大切。
 

何かでイライラした時

『あーイライラするー。あー腹立つ。
これお母さんの感情であなたの感情じゃないから。
お母さんの問題だから。あなたのせいでイライラしてるんじゃないからねー。』



悲しくて泣きたい時
『あなたのせいで泣いてるんじゃないからね。
お母さんの問題なの。泣いたらスッキリするからそっとしててー。』



夫婦げんか

『あなたのせいじゃないからー!パパとママの問題だから!
2人とも赤ちゃんになってただけだからー!』


みたいな(笑)


ここは手を抜いてはいけないところ。


これが子どもの心にトラウマを残さないポイントです。


そんな話をじっく〜りと昨日の講座でお話しました。


保育士さんと
子どものスポーツインストラクターの方も学びに来てくださり、
『母親としてだけではなく、仕事で子どもたちとかかわる上で知れてよかったです』
と言って頂けました。


ママはもちろんですが、
子どもとかかわるお仕事をされている方にも
子どもの心にどういう特徴があるのか、
子どもたちが深いところで本当は何を思っているのか、などを
これから沢山の方に知って頂きたいなと改めて思いました。

また産後に
『子どもの心にトラウマを残さない子育て法』
開催致しますね~♪

 

みなさんも『喜怒哀楽母さん』でオッケーですhappy01

フォローをしっかりすればトラウマは残りませんsign01

 

むしろ『喜怒哀楽母さん』でフォローをしっかりする方法が

1番トラウマに残りません(笑)

 

気を楽にねheart04

大丈夫ですshine

Photo



 

子どもの心にトラウマを残さない方法を伝授します!

《子どもの心にトラウマを残さない子育て方法を伝授します。》

 

 

 

 

 

子どもの心にトラウマを残さない子育ての方法。

 

 

知りたくないですか??

 

 

その子の子育てをするのは

一生のうち一度だけ。

 

子育ては後戻りできません。

今だけです。

 

そんなとても貴重な時間を

どう子どもたちと関わるかはとても重要なことです。

 

ということで新たな講座を小樽と札幌で開催致します!

 

 

 

 

 小樽で大好評だった講座が札幌で開催sign03sign03

『子どもの心にトラウマを残さない方法シリーズです!』🤗

 

子どもたちの未来のために

沢山の方に知って頂きたい内容です。

 

 

 

 

【子どものトラウマを残さない卒乳、断乳の仕方】

札幌市 西区 ちえりあ 2階 サークル活動室3

5月16日(火)13時~14

1000

定員6

参加資格:妊娠中の方、お子さんをお持ちの方

保育士さんなど子どもと関わるお仕事をされている方。

 

 

これから卒乳、断乳を迎える方はもちろんですが、

もう卒乳や断乳を終えた方も是非お越し下さい。

 

実は子どもの心的にはまだ卒乳、断乳は終わっていないことが多いんです。

 

これからの成長過程の中で

がどういった形で現れてくるのかを知っておきましょう。

(行き渋りや大人ではセクシャリティーに表れることがあります。)

 

 

我が子にトラウマがあるのか?ないのか?

まずはそれをお子様のために知ってみませんか?

 

もしトラウマがあっても大丈夫です。

 

それを溶かす方法もお伝えするので安心してください。

 

ここでしっかり溶かしてあげると

子どもたちが成長過程でそんなトラウマに

足を引っ張られることなく、

のびのびと自分のやりたいことができる

明るい未来へ繋がります。

 

 

そのくらい

おっぱいのやめ方は重要。

 

 

子どもたちの心をすっきりとした青空にさせてあげましょう。

 

 

もちろんまだ断乳や卒乳に時期ではない方も

これを学んでいると

 

いつやめたらいいのか?

どうやってやめたらいいのか?

トラウマが残らない方法はどんな方法か?

トラウマができた場合溶かす方法は?

 

 

ということを知ることができるので

安心して断乳、卒乳ができます。

 

 

 

*受講者さんの声*

◎おっぱいのあげ方、間違ってました!

◎上の子はもう何年も前に卒乳していて、

下の子がまだ授乳中なので、

下の子のために講座を受けに来ましたが、

上の子のフォローが今は大切だと知ることができて

本当によかったです。

 

◎今悩んでいる子どもの行動が

まさかおっぱいから来ているとは驚きでした!

 

◎おっぱいのやめ方は本当にあなどってはいけませんね。

帰ってからすぐに今日学んだことをやります。

 

【子どもの心にトラウマを残さない子育法】

札幌 西区 ちえりあ 2階 サークル活動室3

5月16日(火)

15時~16

1500

定員6

参加資格:妊娠されている方、お子さんをお持ちの方、

保育士さんなど子どもと関わるお仕事をされている方。

 

 

 

 

そもそも子どもの心の『トラウマ』ってなんでしょう?

 

そこから学んでみませんか?

 

これが分かると

これからの長い子育てでどれだけ役立つかが

来て頂くと分かります。

 

 

 

子育てでは

手を抜いていいところと

手を抜いてはいけないところがあります。

 

   

そのポイントだけ掴んでおけば

子どもたちの心にトラウマが残ることはありません。

 

 

 

これから子どもたちは

どんどん成長していきます。

大きくなり、世界が広がります。

どんな人生を歩んでいくのでしょうか?

 

 

何歳になっても

人間関係は生きていく中でつきもの。

 

 

どんな人と関わるのか

どんな感情が出てくるのか

 

それは

親の子育ての仕方で大きく変わってきます。

 

 

 

つまり

子どもたちがより良い環境で

素敵な人たちに囲まれ

楽しく人生を歩み

やりたいことを進んでやり

自分の力を最大限に発揮する

という素敵な人生を歩めるように

なるには私たち親と我が子との関係が

関係してくるということです

 

こういう人生を歩めないのは

どうしてかというと

 

余計な感情に足を引っ張られるからです。

 

その余計な感情はどこからくるのでしょうか??

それが親との関係からできてしまうものがほとんどなのです。

 

だからこそ

子どもたちの将来のために

しっかり学び

実践していきましょう。

 

親子で成長できる

そんな講座です。

 

是非楽しみながらご参加下さいませ。

*受講者さんの声*

◎トラウマってそういうことだったんですね。

そこは全く知らなかったので来てよかったです。

 

 

◎本当に気を付けようと思いました。

『こうしたらいい』という子育てのやり方が明確になり

すっきりしました。

 

◎なるほどなでした。でも聞いていて本当に我が子の

様子を考えるとそうだなと思いました。

 

◎手を抜いてはいけない部分と手を抜く部分が

全く逆でした(笑)危ない危ない(笑)

本当に来てよかったです。

 

 

どちらの講座も

マンツーマンでのお申込みも沢山頂いております。

 

 

みなさんに『本当に知ってよかった』と言って頂き、

『是非札幌でもsign03』という声を頂きまして

開催決定致しましたヽ(´▽`)/

 

笑いありの楽しい講座ですnotes

 

楽しみながら学んでくださいshine

 

そして大切なお子様たちのために

是非『トラウマを残さない方法』を知り

子育てに活かしてください。

 

 

ここで学んだことを活かして頂くと、

周りの子と比べ『心の安定』の違いが見えてきます。

 

 

ママもパパも

『あ~こうすればいいんだ!』と分かるので、

子育てもずっと楽に楽しくなりますよwink

 

 

ご参加お待ちしておりますshine

 

【申し込み方法】

2525mama.mamemomclub@gmail.com

こちらのアドレスに

件名に参加される講座の名前と日付を

記載の上

(例 『トラウマを残さない子育て法申し込み』)

本文に

☆保護者のお名前(ふりがな)

☆メールアドレス

☆電話番号をお伝え下さい。

 

 

 

お子様連れ可能です。

おもちゃなどはございませんので、

お子様の好きなおもちゃなどを持っていらして下さい。

 

 

お子様連れの方は

☆お子様のお名前(ふりがな)

☆お子様の年齢月齢

もお伝え下さい。

*・゜゚・*:....:*'*:.. ..:*・゜゚・*

【主催者プロフィール】

松野みかこ

☆2児の母

☆3人目妊娠中

幼稚園教諭1種(幼稚園勤務経験あり)

保育士(保育園勤務経験あり)

音楽療育士(全国大学実務教育協会認定)

レクリエーションインストラクター(日本レクリエーション協会認定)

チャイルドセラピスト(ピエタセラピー)

パートナーシップ講座受講

ベビーコミュニュケーションアドバイザー資格取得中

BIue Winds 

http://blue-winds.com 心理セラピスト西谷真美先生認定)

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

Lgf01a201309230400

☆お知らせ☆4月5月の講座の日程

shine≪お知らせ≫4月28日更新

春ですねcherryblossom

 

 

新しい気持ちで楽しく1年間を過ごしていきたいですねnotes

 

 

さてさて4月、5月の講座の日程をお知らせ致します。

 

新しい季節にぴったりの

NEW講座もflair誕生しましたsign03

(NEW講座の詳細はこの記事の最後にあります。)

 

常にこのページに更新していきますので

 

是非チェックして下さいhappy01

 

 

全ての講座がお子様連れ可能ですshine

 

 

定員はその講座によって違いますが、

全て3名~6名の少人数制です。

flairNEWflair

自分に自信がつく!

パートナーが変わる!

子どもが変わる!

shineそんなミラクルなことが起こる講座が誕生heart01

 

 

『~女性性を引き出し自分の能力・才能を輝かす~

 女性のための自己肯定感アップ塾』flairNEWflair

残り座席2名です。

 

小樽勤労女性センター 

4月28日(金) 5月8日(月) 5月15日(月)

単発の受講可能です。

 

 

 

 

 

shine第1回目 4月28日(金)clover

『えっそうだったの!?おもしろ発見!私のイライラ原因解決法』

小樽勤労女性センター 3階31号室

10時~12時

 

 

shine第2回目 5月8日(月)clover

『~理想のパートナーが見つかる!

 今のパートナーが理想の人に変身する!~

 パートナーシップ意識改革講座

小樽勤労女性センター 4階41号室

13時~15時

 

 

 

 

shine第3回目 5月15日(月)clover

『自己肯定感アップ術!

自分の中の輝きを知り、活かす方法

小樽勤労女性センター 3階31号室

13時~15時

 

 

単発1日受講の場合 3500円

3日間トータルで受講の場合 3講座合計8500円

(2日間の受講の場合は2講座合計6000円となります。)

 

 

↓詳細はこちら↓

女性のための自己肯定感アップ塾

 

 

 

 

 

shine小樽で大好評だった講座が札幌で開催sign03shine

『子どもの心にトラウマを残さない断乳・卒乳法』

 

日時:5月16日(火) 13時~14時

場所:札幌市西区ちえりあ 2階 サークル活動室3

受講料:1000円

 

 

こんな方に・・・

*おっぱいっていつやめたらいいの?

*上の子がまたおっぱいを飲みたがるようになった・・・

(触ってくるようになった・・・)

*どうやってやめたら子どもの心にトラウマが残らないの?

*おっぱいの長飲みが気になる・・・

*おっぱいを噛む

*やめた後の子どもへのフォローってどうやればいいの?

*このやめ方であってたの?

*子どもの心にトラウマが残っているのか残っていないのかを知りたい!

*そろそろやめたいけれど、なかなかやめられない・・・

 

 

受講者さんの感想&講座の内容

↓↓↓↓

子どもの心にトラウマを残さない断乳・卒乳法

 

 

 

 

そしてこちらの講座もちえりあ開催↓

『子どもの心にトラウマを残さない子育て法』

 

日時:5月16日(火) 15時~16時

場所:札幌市西区ちえりあ 2階 サークル活動室3

受講料:1500円

 

こんな方に・・・

◎そもそも子どもの心のトラウマって何?

◎今子どもの行動に悩んでて・・・

◎赤ちゃん返りがひどい

◎イヤイヤ期、反抗期がひどい

◎子育ての手を抜いてはいけないところってどこ?

◎子どもの心にトラウマなんて残したくない!

◎子育てをもっと楽しみたい

◎子どものために自分ができることはしてあげたい!

 

 

受講者さんの感想&講座の内容

↓↓↓↓

子どもの心にトラウマを残さない子育て法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【申し込み方法】

2525mama.mamemomclub@gmail.com

こちらのアドレスに

件名に受講される講座名

記載の上

 

本文に

☆保護者のお名前(ふりがな)

☆メールアドレス

☆電話番号をお伝え下さい。

 

 

 

 

 

お子様連れの方は

☆お子様のお名前(ふりがな)

☆お子様の年齢月齢

もお伝え下さい。

 

お部屋におもちゃなどはございませんので、お子様の好きなおもちゃなどを

持参してください。

 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

【主催者プロフィール】

松野みかこ

 

☆2児の母

☆3人目妊娠中

☆幼稚園教諭1種(幼稚園勤務経験あり)

☆保育士(保育園勤務経験あり)

☆音楽療育士(全国大学実務教育協会認定)

☆レクリエーションインストラクター(日本レクリエーション協会認定)

 

○チャイルドセラピスト(ピエタセラピー)

○パートナーシップ講座受講

○ベビーコミュニュケーションアドバイザー資格取得中

(BIue Winds 

http://blue-winds.com 心理セラピスト西谷真美先生認定)

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

Pleaseincludeyourcomments1317308_96

書く&イメージ力




みなさん、こんにちはhappy01

 

 

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたでしょうかsign02

 

 

私は旅行 キャンプ 断捨離 仕事 と

とても充実したゴールデンウィークを過ごすことができましたshine

 

 

そうそう。断捨離をしてですね、

 

古い物かなり捨てました。

 

捨てるのに勇気がいったものもあったりしましたが

もうすっきりflair

 

そんな中、本棚の整理をしていたらノートがあって

 

『何か書いているのかな~』と思って

パラパラ見てみたら

 

ちょうど1年前に書いた

私の目標

が書かれていました。

 

 

ノートに書いたこともすっかり忘れていたのですが(笑)

 

見てみると

なんと12個。(笑)

 

 

『私はこうなる』

『ここに行く』

『この人に会う』

『子どもたちがこうなっている』

『夫がこうなっている』

 

ということが12個。(笑)

 

 

 

 

1つずつ1年たってどうなのか見ていきました。

 

『うん、これは叶った』

 

『うん、これも叶った』

 

『これもできてる!』

 

『えっこれもできてじゃん!』

 

 

 

となんとなんと12個全て叶っていたのです。sign03

見事に実現していましたsign03

ちょっと自分でも驚きました(笑)dash

 

 

よく考えると

この12個を実現するために起きた出来事が

ちゃんと1年間順番に起きていました。

 

背中を押すような出来事だったり

その時は『え~やりたくない~』と思っていたことも

この12個の目標が実現するために必要なことだったんだと分かりました・・。

あの時やっといてよかったsweat01(笑)

 

『私!自分が思っていたより、しっかりやってたんだね!』

と思いました(笑)

 

 

ノートに書いたことはすっかり忘れていましたが、

深層意識(心の深いところ)ではしっかり覚えていたんですねきっと。

 

 

それで思い出したのですが、

この12個の目標を書いた時、

1つずつ書きながら

もうそうなっているイメージが頭に浮かんでいました。

 

 

もうそうなっていたり

そこに行っていたり

その人に会っていたり

夫や子どもがそうなっていたり・・・

 

その時の私の表情だったり、感情だったりもイメージできていました。

なんと窓から見る空の感じまでも(笑)

 

しっかり映像のように見えたのです。

 

それが全て実現していました。

 

 

 

 

 

 

未来の自分を想像して紙に書く。

『こうなりたい!』ではなく『こうなる!』と。

 

すごくおすすめですuphappy01

 

イメージはより細かいところまでするのがポイントsign03

 

 

ノートに書いたことが『できた!』時。

その喜びと達成感はたまらないですよ~shine(笑)

Book2160539_960_720_2


さぁ、今日は午前中に家事を終わらせ、これから仕事ですrocknotes

エネルギーを増したいならとにかく動くsign03

 

今日も1日頑張りましょうshinesign03

 

 

 

«女性のための自己肯定感アップ塾

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ